にわか受付嬢の女磨き&音楽活動の日々を綴るBlog
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
回想録1~仙台から東京へ~
2005-12-27 Tue 20:20:20
26日早朝。
休みをもらった私は、朝早い高速バスへと乗り込む。

仙台は朝からあいにくの雪。
何だか嫌な予感もしつつ、バスはゆっくりと
仙台を離れる。

………そう、ゆっくりとね。



♪ランキングよろしくです♪

東京着の定刻は12:45。
今何時よ?!
もう1時はとっくに過ぎてるじゃないのよ。
…んでここどこ?!

友人と待ち合わせしていた私は、バスの中で
友人とメールのやりとりをしながら不安にたえる。

あ。良く考えたらこれナビついてるじゃん
現在地がわからなくて、一体今自分はどこにいるのかっていう
不安が一つ解消されるではないか。

『筑波郡○○…』

ちくなみぐん?どこそれ?

動転していた私は、字を見て”筑紫哲也”しか思い浮かばなくて
こんな読み方をした。
それが
『つくば』と読めるまで、一体どのくらいかかっただろうか。

「筑波って茨城じゃなかったっけ??」

1時を過ぎてまだそのあたりじゃ、東京には
何時に着くって言うんだ!

首都高はノロノロ。
まったく進まない時間もあったりして、
車内は”何時に着くんだろう?”という不安とイライラが
徐々に大きくなろうとしていた。

1人はこれから面接に行こうかというようなスーツ姿。
「間に合うんだろうか…?」と他人事ながら心配していると、
案の定

「はい‥はい。今池袋っていう字がみえたんですが…
 はい…すみません、はいすみません‥」

どうやら会社から電話が来たらしい。
本当に気の毒だと思った。
あちこちで「まだ東京につかないの」という電話が
行き交う。

結局東京へ着いたのは予定時刻よりも遥か後、
PM2:30過ぎ。
ゆうに仙台を出てから7時間が経過していたのであった…。

これから体力もつんだろうか…私_| ̄|○

続く…
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<回想録2~東京ミレナリオ~ | G clef | さよなら東京>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| G clef |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。